最終決断! 第59回 安田記念 の予想!!

先週行われた、3歳クラシック・第四弾 東京優駿(日本ダービー) は、皐月賞では1番人気に応えられずに、結果14着と言う惨敗からの巻返しで復活を遂げたロジユニヴァースが見事、第76代目の日本ダービー馬の栄誉に輝きました。
そして今週は、いよいよ東京競馬場5週連続GI開催の最後を飾る春のマイル王者決定戦で国際GIレースでもある、 安田記念 が行われ、中でも今回で3度目の対戦となる ウオッカ ディープスカイ による日本ダービー馬2頭による対決に注目したいところです。
そんな2頭の前日単勝オッズよる人気は、ウオッカが断然の1番人気で、ディープスカイがそれを追うように(徐々に近づいているような?)2番人気になっているようです。
ところで、過去20年で1番人気が勝ったのは全部で4頭ですが、18年前(1990)に勝ったオグリキャップ以外の3頭は全て関東所属の馬になっています。
そこで今回もし、ウオッカまたはディープスカイの何れかが、1番人気で勝つ事になれば、オグリキャップ以来となる関西馬の優勝になります。(まだ、最終オッズが出た訳ではないので、どの馬が1番人気になるのか、判りませんが・・・)

的中精度抜群の完全無料情報

勝ち組になるための情報■馬王■



それでは、2頭によるダービー馬対決以外にも海外から2頭の参戦があったり、今年のGIでは珍しいタニノギムレット産駒が3頭出走していたり、ローレルゲレイロも最近GI馬の仲間入りしていたり、の 安田記念 を予想したいと思います。
そのあとに、今回も予想した馬達について1頭ずつ個別に分析的な事を付加えてみました。

東京11R
第59回 安田記念
芝1600m
過去5年の平均タイム-1:32.5(1:32.3~1:32.7)


今回の安田記念では、去年もこのレースを勝ち、2008年度の年度代表馬にも輝いているウオッカによる、GI制が導入されて以降ヤマニンゼファー(92・93)以来となる史上2頭目の安田記念連覇が懸かっているので、今回も牝馬のヤマニンゼファーを目指して頑張って欲しいものです。(ウオッカ魂とか・・・)

【予 想】
 3番ウオッカ
18番サイトウィナー
 4番ファリダット


今回の予想は、素直に連覇の懸かっているウオッカを狙ってみたいと思います。
あとは、香港から来たサイトウィナーと、このレースの前哨戦でもある京王杯スプリントカップでは1番人気の支持を受けながら、7着に惨敗したお陰で人気を落としているスマイルジャックの2頭へ流したいと思います。


【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

【予想馬データ分析】
予想馬データ分析の前に・・・

※:なお、予想馬の後ろにある”印”は、
 今回の”安田記念”と同じ条件になる
 東京・芝1600mで、2008年~
 2009年にかけて行われた重賞~
 1600万下までのレースで、
 3着以内に来た馬達の血統配合
 (父×母父)を”単勝-複勝”の順に、
 5段階
 (◎⇒○⇒▲⇒△⇒★⇒×の順番)
 で評価したものを成績表にしました。
 ちなみに、”無”の印は条件に該当
 しない馬と言う意味になります。
なお、詳しくは”出走馬・成績表”を・・・


 3番ウオッカ-◎-○
-父タニノギムレット
-母タニノシスター(父ルション)
21戦8勝13敗【8.4.2.7】

 ご存知の通り、この馬は2年前(2007)に牝馬ではクリフジ以来、64年振りとなる史上3頭目で日本ダービーを制して、去年(2008)も牝馬ではエアグルーブ以来、10年振りとなる史上2頭目の年度代表馬に輝いた馬である事は競馬ファンであれば、もう誰でも知っている話ですが、今回の安田記念から競馬を始めた人が、これをご覧になったのであれば「へぇ~、そうなんだ?」と、思って下さい。
そんなウオッカですが、この馬は東京コースに於ける成績は4勝4敗(2着2回、3着1回)で、今回出走している馬達の中でも群を抜いた成績で、しかも勝ち鞍の4勝は全てGIレースのみでのものです。
そして、マイル戦の成績になると全10戦中で連対率は100%で、これまで出走した全てのマイル戦で、3着固定の馬券が不要なBOX要らずの大変、経済的な馬と思われます。(もう1頭を決めるのが難しいですが・・・)

18番サイトウィナー-無-×
-父Faltaat
-母Kinjinette(父Kinjite)
22戦7勝15敗【7.4.2.9】

 前走のチャンピオンズマイルで初G1制覇を果している香港の馬で、このレースは今回行われる安田記念と同じ、アジアマイルチャレンジシリーズの第3戦となるレースで、そのレースを勝っているサイトウィナーは、安田記念も勝つ事が出来れば、3年前(2006)に同じ2つのレースを制して100万米ドルのボーナスを獲得しているブリッシュラックに続き、意外に勝ってしまうかも知れない要注意な馬です。
しかも、ブリッシュラックが勝った時に騎乗していたのが、今回のサイトウィナーにも騎乗しているブレット.プレブル騎手なので、ひょっとすると今回も狙っている可能性は”大”かと思われます。

 4番ファリダット-▲-△
-父Kingmambo
-母Believe(父Sunday Silence)
14戦3勝11敗【3.2.4.5】

 この馬の母は、スプリンターズステークス(02)と高松宮記念(03)の春・秋スプリントGIを制覇しているビリーヴですが、この馬はマイル戦のレースを1度も勝った事がない馬でした。そんな母の血を受け継いでいるとすると決してマイル戦では勝ち切れない事が考えられますが、この馬は今年に入って出走している京都金杯(芝1600m)で3着に来ていたり、距離は200m短くなりますが前走の京王杯SCでも内側の馬場を抜けて先頭にたって3着に粘り込んでいて、その時の上りも3着以内の馬では最速で、出走馬の中でも2番目に速いものでした。
そんな訳で、今回も道中の位置取りが中段から前よりならば、好走するかも知れませんが、本音は人気が無いので狙ってみました。(何時もは、あんなに人気ものなのになぁ・・・)


と、ここまでが、今回の安田記念で予想した馬達を分析(かな?)した結果になります。


安田記念に関する、その他の記事です
 【2008】第57回までの10年間分析
 出走馬・早見表
 出走馬の血統配合別・成績表
 【2009】第58回までの20年間分析
 回顧&予想結果

以上です。


誰もが夢を見る万馬券当選
万馬券革命!怒濤の万券ラッシュを体感せよ!


女性にも安心!!今週の勝馬を無料で配信!!

【ブログランキング】
今週の無料予想探し【競馬予想サーチ】
競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

人気ブログランキング      
画像

競馬 ブログセンター
    

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

「馬ナビ」もチェック!
「POGLOG」もチェック!


おすすめです
競馬予想の友『ウマセン』
●すべてのコンテンツを無料で公開!
●メルマガにてお得情報をお届け!


すべての的中予想を無料で!【ウマセン】
 が無料でお届け!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2009安田記念の予想、高確率に馬券になる馬は・・・

    Excerpt: 安田記念 ◎ウオッカ ○ディープスカイ ▲トウショウカレッジ △ファリダット ウオッカの強さはあえて書く必要もありませんが 内よりの枠ですし、好位で競馬ができるので 展開に左右されな.. Weblog: 激走!データ競馬ブログ racked: 2009-06-07 00:09
  • 安田記念 ◎スーパーホーネット

    Excerpt: 本命は◎スーパーホーネットウオッカやディープスカイと2000Mでやるなら勝ち目はないと思いますが今回は1600M。宝塚記念を見据えたディープスカイや中2週でのウオッカならつけいるスキはあるはず。ここ目.. Weblog: ゆうきのつばさ racked: 2009-06-07 06:23
  • 安田記念 ◎ディープスカイ

    Excerpt: 本命は ◎ディープスカイで。 同厩、同期の藤田がいる。 どちらかが勝つようなレースをするに決まっている。 決め手と適性を考慮してディープが本命。 ○スーパーホーネット 外有利な馬場にな.. Weblog: 明日のゆくえ racked: 2009-06-07 06:25
  • ◎カンパニーにしました

    Excerpt: 本命は◎カンパニーにしました横山ジョッキーに期待します何とか3強の一角に風穴をあけてもらいたいですね穴はスズカコーズウェイかしら前走から内容がぐっとよくなっているよね京王杯組はやっぱ要注意だよね後藤ジ.. Weblog: ミニスカ&stupidのえふえっくすとけいばとかぶで億を目指すブログ racked: 2009-06-07 06:42
  • 6月7日の予想<安田記念・関ヶ原S・麦秋S>

    Excerpt: 足利事件の元捜査員のブログが炎上しているらしい。元捜査員は御年75歳で、昨年足利事件の再審請求が棄却された時のコメントが炎上の原因とかその後の顛末を見れば、これも止む為しかしかし、世間もDNA鑑定を信.. Weblog: 淀夢庵風流記 racked: 2009-06-07 13:10